弁護士 前田尚一法律事務所札幌
当法律事務所は,債務整理離婚交通事故等の個人事件のほか,
中小企業を中心とした,労働問題を含む企業法務を扱う弁護士事務所です!!

法律相談
をお急ぎの方は,こちらから
011-261-6234
TOP 事 務 所
概 要
取扱業務 企  業
の法律問題
個  人
の法律問題
法律雑記帳 毎日連載 法律情報 リンク
(具体例その2)
確    約    書
                                   平成●年●月●日

● ● ● ● ● 株式会社  御中

 甲は御社に対し、本日現在、●●金債務として金●●●●万●●●●円の支払義務のあることを確認し、そのうち支払期限到来分●●●万●●●●円を平成●年●月●日限りお支払いします。
 もし甲が上記期日までに上記期限到来分全額を支払わない場合は、上記買掛金債務全額について当然に期限の利益を失い、上記買掛金全額及び上記支払期日の翌日から完済まで残額に対する年●●%の割合による遅延損害金を付加した金額を一括して支払います。
 乙は御社に対し、上記甲の御社に対する債務を連帯保証します。
                                      
               甲:札幌市・・・・・・・・・・・・・・
                    ● ● ● ● 株式会社
                    代表取締役 ● ● ● ● 印

               乙:札幌市・・・・・・・・・
                      ●   ●   ●   ● 印
********************
*“現実の取引における“不備”と“法律” の隙間を埋める作戦を1枚の紙に表現
   ー5つの特効薬
  ア 証拠の確保 
  イ 全額弁済の確保(「期限の利益喪失約款」)
  ウ 連帯保証人の創出
  エ 消滅時効の中断低が隠されている。
  オ 遅延損害金
 注1 雛形は便利だけれど、使い方を間違うとエライ目にあう。そこで,自社向きに作っておく必要がある。
 【要・検討】
自分の会社専用に,担当者が誰でも間違いなく,理屈抜きで,簡単に完成できるように,パターン化し、書き込み式の定型を作っておくと、これはという緊急時に役に立つ。

債権管理のポイント
本稿に対するご感想・ご意見をお待ちしております。

前田尚一法律事務所
札幌市中央区南1条西11丁目1番地
コンチネンタルビル9階
TEL011-261-6234(代表) FAX011-261-6241

現在、メールによる相談・依頼の申し込みは受け付けておりませんので、あしからず。


法律相談

をご希望の方はこちらをどうぞ
当法律事務所での相談をご希望の方はこちらからどうぞ
011-261-6234


顧問弁護士

に関心のある方はこちらをどうぞ
  MENU

 企業法務・会社経営会社支配権商取引  民事訴訟などによる紛争処理

 個人の債務整理過払い自己破産・免責手続き任意整理個人再生手続き多重債務への対処
 家事離婚 相続

 交通事故などの人身事故名誉毀損その他の損害賠償

 債権管理・回収   契約・交渉
 不動産(売買・賃貸借)建築  金融・手形・小切手
 企業倒産(会社再建・破産・手形不渡回避)

 土地区画整理等の再開発事業


    人事・労務・労使問題(主として,使用者・経営側)・労組対策
はこちらから  顧問弁護士のご要望はこちらから

【解決事例】実例集 (判例集等に登載され,または,マスコミで報道された案件のみ)