弁護士 前田尚一法律事務所札幌
TOP 事務所
概 要
(信条・方針)
取扱業務 過 去 の
取扱事件
法律相談のエッセイ集
毎日新聞の連載
企業向け個人向け
法律雑記帳
法律情報 勝手にお役立ち
リンク

札幌市の弁護士:前田尚一ホームページが新しくなりました。
新・トップこちらからどうぞ。


債権管理に関わる法律問題



 債権の管理と回収について、一言で語るなどということは土台無理なことですが、中小企業でもできる有効な方法!!を考えるヒントとして、素材を提供しましょう。
【設 例】
@ 取引先が倒産し、100万円の売掛金が焦げ付き回収不能となった。
この損失を穴埋めするために、どれだけの売上を増やさなければならないか。
また、どのような影響を受けるか。
A 現在2000万円の延滞債権がある。資金繰りにどのような影響があるか。


  ア 焦げ付き・延滞−損失填補の必要
  イ 取引先の倒産=取引先の喪失
  ウ 連鎖倒産のおそれ


T なぜ債権回収が難しいのか
   ー法的知識の欠如、チャンスとタイミングの見過ごし
   不良債権はどのように経営を圧迫するのか
   ー 焦げ付き分と同額の売上げをあげれば良い、という素朴だが大きな誤解
   経営全般との関わり:“経営感覚を磨く法律問題

U 有利な契約条項、担保・個人保証
   ー 簡単には取れない。しかし、不動産担保だけが担保ではない。また工夫次第では・・・

V 平常時の保全と管理:有効で簡単な日常債権管理の方法
   ー 例えば、請求書を送り続ければ、時効にかからない、というウソがはびこる。
     ・・・騙されてはイケナイ!!

W 取引先の信用調査・管理:取引先との付き合い方
   ー 危ない取引先は信号を発している!!

X 緊急時の対応策:商品引揚げ、債権譲渡、相殺、仮差押え等々各種の債権回収方法の正確な理解と実行法
   ー 完璧と思って“債権譲渡”を受けても、水のアワとなる場合も多い。

Y 裁判で勝つための準備
   ー 裁判の損得と活用法

Z 営業担当者の心得
ー 営業担当者のチョットした茶飲み話と工夫が焦げ付きを防ぐ!!

[ 銀行取引約定書の研究
ー 債権回収の宝庫

[連鎖倒産防止策]




このページの情報を知りたがっている
お友達に,ここをクリックして教えてあげましょう!!


現在、メールによる相談・依頼の申し込みは
受け付けておりませんので、あしからず。

法律相談をご希望の方
こちらからどうぞ。



顧問弁護士

に関心のある方はこちらをどうぞ



前田尚一法律事務所
札幌市中央区南1条西11丁目1番地
コンチネンタルビル9階
TEL011-261-6234(代表) FAX011-261-6241