札幌市の弁護士:前田尚一新・トップこちらからどうぞ。


弁護士 前田尚一法律事務所札幌 

       平成20/03/06
『ベスト睡眠で健康美人』
「睡眠時無呼吸症候群」SAS患者役TV大・出演
はこちらから



平成17年まもなく春・・・

昼間眠たい,どうも今ひとつヤル気が出ない,夜のトイレが近い,
といった状況が続き,
最近流行の“男の更年期”かと疑っておりました。

うちの事務所から2丁先にある札幌南一条病院に赴任してきた
高校時代からの友人で,
私の20年以上に渡る喫煙をヤメさせてくれた原田尚雄先生
(高校の同期生,一緒に学校をさぼって,海や山に入ったもんだ。)。
久しぶりに会ったとき,
本題から逸れて「昼間眠い」と話をしたところ,
直ぐに「お前,それは,SASだ!!」と言われ,
専門の大久保 先生を紹介してもらいました。

SASとは,つまり,睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)です。
下に掲載する枚の写真は,

睡眠時無呼吸症候群の
検査(終夜睡眠ポリソムノグラフィー検査)の時に,
使用した機械と
私に装着した状態を撮影したものです。

看護師さんの勧めで,記念に
携帯電話で撮影したものです。

その後,シーパップ(CPAP continuous positive airway pressure)という機械を装着して,寝ております。(こんな感じ)

使用後2,3日で,あっという間に症状は改善し
夜トイレに行かずにぐっすり眠れ,昼間も眠くならなくなり,快適な日々を送っております。
 夜,トイレに行きたくなって目が覚めるのではなく,実は,酸欠で苦しくなって目が覚め,トイレに行きたいのだと思い込んでいただけだった(そりゃ,数時間寝ているのだから尿が溜まっているのは当然)。

同業者の中には,睡眠時無呼吸症候群に伴って多発性脳梗塞など併発している方もいるようですが,
私の場合は何事もなく,改善!!。

友人のH医師には,
禁煙で10年,無呼吸改善で10年,
合計で20年寿命を延ばしてもらったような気がします。

根本的には,デブを解消しなければならないのですが,

お陰様で,
現在は,仕事もヤル気満々,バリバリとなっています。

 「睡眠時無呼吸症候群」患者役でビデオ・電話出演
 札幌市内ホテルで
ロケ敢行
【現場風景】

【小冊子版(無料)】
の配布はこちらから

 

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

 睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは
 原  因
 検  査
 治  療

「節目」はこちら
(WEB専門ニュースサイトに掲載)

白内障とはこちら

ホームページが新しくなりました。札幌市の弁護士:前田尚一

事務所概要 (信条・方針) 取 扱 業 務 過去の取扱事件(実例集)
法 律 情 報
法 律 相 談            顧問弁護士
 新 聞 連 載  個人の法律問題
 企業の法律問題
  北大ロースクール教官   執筆・ TV・ドラマ出演等  講演会・セミナー  

分かりやすいご案内サイトはこちら
前田尚一法律事務所
弁護士 前  田  尚  一
札幌弁護士会所属
札幌市中央区南1条西11丁目1番地
コンチネンタルビル9階(最上階) ご案内図はこちら
1階に
北洋銀行札幌西支店があるビル ビル外観はこちら
地下鉄東西線「西11丁目駅」2番出口から右へ45秒
TEL011-261-6234(代表) FAX011-261-6241
  MENU

 企業法務・会社経営会社支配権商取引  民事訴訟などによる紛争処理

 個人の債務整理過払い自己破産・免責手続き任意整理個人再生手続き多重債務への対処
 家事離婚 相続

 交通事故などの人身事故名誉毀損その他の損害賠償

 債権管理・回収   契約・交渉
 不動産(売買・賃貸借)建築  金融・手形・小切手
 企業倒産(会社再建・破産・手形不渡回避)

 土地区画整理等の再開発事業


    人事・労務・労使問題(主として,使用者・経営側)・労組対策
はこちらから  顧問弁護士のご要望はこちらから

【解決事例】実例集 (判例集等に登載され,または,マスコミで報道された案件のみ)