TOP 事 務 所
概 要
取扱業務 企  業
の法律問題
個  人
の法律問題
法律雑記帳 毎日連載 法律情報 リンク

札幌市の弁護士:前田尚一ホームページが新しくなりました。
新・トップこちらからどうぞ。
このページはこちらからどうぞ。


6 “好機”を逃さない!!


債権管理のポイントはこちら
  このような戦略的手法を検討すべき場面は,実は,日々数々の場面で様々に登場している。

 “取引を始めるときには,必ず連帯保証人を求めろ。”とか,“担保をとれ。”とか言われる。しかし,銀行や商工ローンじゃあるまいし,こんなことを強く要求すれば,せっかくのお客様を失いかねない,というのが悲しいけれど現実。

 ところが,相手が代金を約束どおり支払わないその瞬間,今までは「買ってやる!!」と言われ続けていた当方の弱い立場が逆転している場合がある。この事態を見過(みす)ごしてはいけない。相手方が短期的にであれ,本当に苦しいのかも知れないからだ。
 若干強気の態度に出て,「支払いは待つけれど,『残高確認書』に署名捺印して欲しい。」とか,「連帯保証人をつけなければ,待てない。」等と要求すると結構うまくいくことがある。

 そして,台風のように突然に来て去っていく好機を無駄にしないように,署名捺印さえもらえば完成するような定型書面を用意し,数枚コピーしておき,いつも鞄にいれておけばよい。
ておき,“現実の取引における“不備”と“法律” の隙間(すきま)を埋めさせこともできる。
 一枚の定型書面の中には,最低限,ア.証拠の確保,イ.全額弁済の確保期限の利益喪失約款」),ウ.連帯保証人の創出,エ.消滅時効の中断,オ.遅延損害金といった特効薬を盛り込んでおく(具体例はこちら)。

 また,で可能性は高くはないけれど,工夫次第で,1通の往復ハガキを使って,一旦完成した時効がなかったことにすること(「時効の放棄」)に成功する場合だってありうる。

 『法律問題』の処理でも重要なのは,対等(以上)の立場に立った瞬間,そのタイミングをはずさないでどう生かすか,ということだ。
 
Change!! Chance!! Challenge!!
                       変化     機会     挑戦 
 
 債権管理のポイントはこちら
戻る←   →次へ


このページの情報を知りたがっているお友達に,ここをクリックして教えてあげましょう!!



  “訴訟社会”アメリカ
アメリカにおける“戦略訴訟”
中小企業をめぐる『法律問題』
“デマと誤解”が横行している?!
“契約の締結交渉”のケース
“好機”を逃さない!!
“定期借地権”を素材に
リーガル・リスク・マネージメント
(危機管理)




 MENU 前田尚一法律事務所
 事務所概要 (信条・方針)
 取扱業務  弁護士費用
 過去の取扱事件(実例集)
 講 演 会  新聞連載
 法律相談  顧問弁護士
 執筆 TV出演等

現在,メールによる相談・依頼の申し込みは
受け付けておりませんので,あしからず。

理由はこちら



法律相談

をご希望の方はこちらをどうぞ


顧問弁護士

に関心のある方はこちらをどうぞ


このページの情報を知りたがっているお友達に,ここをクリックして教えてあげましょう!!


前田尚一法律事務所
札幌市中央区南1条西11丁目1番地
コンチネンタルビル9階
TEL011-261-6234(代表) FAX011-261-6241
  MENU

 企業法務・会社経営会社支配権商取引  民事訴訟などによる紛争処理

 個人の債務整理過払い自己破産・免責手続き任意整理個人再生手続き多重債務への対処
 家事離婚 相続

 交通事故などの人身事故名誉毀損その他の損害賠償

 債権管理・回収   契約・交渉
 不動産(売買・賃貸借)建築  金融・手形・小切手
 企業倒産(会社再建・破産・手形不渡回避)

 土地区画整理等の再開発事業


    人事・労務・労使問題(主として,使用者・経営側)・労組対策
はこちらから  顧問弁護士のご要望はこちらから