弁護士 前田尚一法律事務所札幌
TOP 事 務 所
概 要
取扱業務 企  業
の法律問題
個  人
の法律問題
法律雑記帳 毎日連載 法律情報 リンク

札幌市の弁護士:前田尚一ホームページが新しくなりました。
新・トップこちらからどうぞ。
このページはこちらからどうぞ。

2 アメリカにおける“戦略訴訟”
 

 アメリカでは,企業の訴訟対策費は売上げの3%程度といわれる。これを超えると企業倒産に至るともいわれる。日本の前の消費税の税率と同じだ。
 もっとも,訴訟対策費が消費税相当分にも及ぶのは,とんでもない賠償を請求されることがあるためだけではなく,アメリカの企業が,訴訟経営的観点から戦略的に利用することは当然と考えていることも大きな原因と考えられる。

 このような企業や社会の需要に応じ,アメリカには,企業法務専門の法律事務所(ロー・ファーム)がある。弁護士費用は時間制であり(「タイムチャージ」),高額設定である。一つの法律事務所が弁護士1000人を擁(よう)することもまれではない(ちなみに,札幌市内の弁護士数は全体で300人強である。)。

 そして,訴訟に勝つというニーズに応えるため,訴訟コンサルタント会社(「ジュリー・コンサルタント」)が繁盛しているそうである。証人尋問で陪審員(「ジュリー」)の感情を損(そこ)ねず,同情を得るため,当日着る服装についてまで徹底したアドバイスとリハーサルを行われるとのこと。
 ちなみに,日本人の証人は,よく「ニヤニヤするな。」とアドバイスを受けるそうだ。日本人からすれば,余計なお世話であるが,日本人の表情は,今はやりの「グローバル・スタンダード」には合わないようだ。
 実際の陪審員と人種,職業,性格等類似の者を集めて実際に評決までをさせる模擬裁判を行い,シュミレーションをすることもあるそうである。模擬裁判の費用は,1回あたり5万ドルが相場ともいわれる。

 アップル社さえも実質的な傘下におさめたマイクロソフト社の総帥(そうすい)ビル・ゲイツ(Bill Gates)が,企業を発展させていく過程で,いかに多くの戦略的な訴訟を行っていたかは今や公知な話だ(彼の父親は弁護士だそうだ。全く関係ないと思うが,“ビルbill”には「訴状」という意味もある。)。
 
 
 戻る←  →次へそこで,日本の場合は“いかがなものか??”というと・・・・・・
【番 外】
 TVドラマ出演(当事務所での撮影風景)フジテレビ系全各局


  “訴訟社会”アメリカ
アメリカにおける“戦略訴訟”
中小企業をめぐる『法律問題』
“デマと誤解”が横行している?!
“契約の締結交渉”のケース
“好機”を逃さない!!
“定期借地権”を素材に
リーガル・リスク・マネージメント
(危機管理)




 MENU 前田尚一法律事務所
 事務所概要 (信条・方針)
 取扱業務  弁護士費用
 過去の取扱事件(実例集)
 講 演 会  新聞連載
 法律相談  顧問弁護士
 執筆 TV出演等

現在,メールによる相談・依頼の申し込みは
受け付けておりませんので,あしからず。

理由はこちら



法律相談

をご希望の方はこちらをどうぞ


顧問弁護士

に関心のある方はこちらをどうぞ


このページの情報を知りたがっているお友達に,ここをクリックして教えてあげましょう!!


前田尚一法律事務所
札幌市中央区南1条西11丁目1番地
コンチネンタルビル9階
TEL011-261-6234(代表) FAX011-261-6241
  MENU

 企業法務・会社経営会社支配権商取引  民事訴訟などによる紛争処理

 個人の債務整理過払い自己破産・免責手続き任意整理個人再生手続き多重債務への対処
 家事離婚 相続

 交通事故などの人身事故名誉毀損その他の損害賠償

 債権管理・回収   契約・交渉
 不動産(売買・賃貸借)建築  金融・手形・小切手
 企業倒産(会社再建・破産・手形不渡回避)

 土地区画整理等の再開発事業


    人事・労務・労使問題(主として,使用者・経営側)・労組対策
はこちらから  顧問弁護士のご要望はこちらから

【解決事例】実例集 (判例集等に登載され,または,マスコミで報道された案件のみ)